飛龍の拳のテーマ

 iTunes Store(Japan)

僕の中で格ゲーと言えばストⅡと肩を並べるくらいに大きな存在であるのが『飛龍の拳』です。

飛龍の拳とストⅡの大きな違いはストーリーがあるかどうかでしょう。飛龍の拳は格闘ゲームと呼ぶにしてはストーリーがありすぎます。シナリオがなかなか良くて、感動しますよ。やっぱり僕はゲームは感動のストーリーが無いと楽しめないです。(パズルゲームは除く)

この曲は飛龍の拳の全シリーズで使われている名曲なのですが、2のアレンジが一番カッコ良いですね。そして2のストーリーが一番面白かったです。このテーマがストーリー内の随所随所で流れるのですが、これがまたツボを突いた良いところで流してくれるんですよね(笑)。

作曲は沢 彰記氏という方だそうです。良い仕事してくれました。

タグ: , , ,

コメント

オレはこのゲームのBGMだと修行してるときのブルース進行のファンキーな曲が好きです。
あと、たしかストーリーが進む台詞メインの画面で流れてる
オリエンタルな雰囲気の曲も好きですね。
フーズフーってのがラスボスでしたっけ?
このゲームでマーシャルアーツって格闘技知りました。
キン肉マングレートの戦闘スタイルがマーシャルアーツであることも知りました(笑)

01:17| 天然記念物

何気に飛龍の拳は名曲多いと思いますね。

フーズ・フーはたしか1のラスボスで、
2は朱雀ってのがラストだったような?
かなり記憶がおぼろげ(笑)

でもとにかく次のシリーズに話が続いて行くんですよね。
「次回こうご期待」とかゲームのエンディングで
言っちゃうところが、商魂逞しいカルチャーブレーン
です(笑)。

19:45| 前川かずひろ

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kazumae.net/music_review/archives/357/trackback