The Girl From Ipanema(single version)/Astrud Gilberto

 iTunes Store(Japan)

日本でも有名なスタンダードナンバー・The Girl From Ipanema(邦題:イパネマの娘)です。

ゆったりとした時間を過ごしたい時とボサノヴァの親和性は神がかっていますね(笑)。ボーカルのちょっとけだるい感じの声と丸いナイロンギターの音が

実は最近、ちょっとしたきっかけでボサノバ・ギターを覚えようとしていまして、にわか勉強をしています。なんとなくボサノバってこんな感じ?みたいなイメージってあるじゃないですか。で、そのイメージ通りにギターを弾いてみたんですけど思った以上に難しいし、そもそもなんか違う。ということでネット上にギターパターンの解説なんか載ってないかとググっていたらこんなサイトを見つけました。

Bossa Nova Disc Review
http://www.bossa58.net/bossanova_disc_review/index.html

この中に「イパネマの娘」も紹介されていたのですが、それがAstrud Gilbertoのバージョンでした。ギターもしっかり聴こえています。「ズンチャー ズチャッチャ♪ズチャッチャ ズチャッ♪」を繰り返しているパターン。なんだろう、全然ノリが違う。

この動画だとギターがあまり聴こえないですね。てか弾いてない?とにかくもう少し弾きこんでみないとわからんね。しかもこれをオリジナル曲に活かさなきゃいけないんだけど、大丈夫か?

ちなみにこんなのも見つけました。

http://www.ldandk.com/artist_data/v.a/international/bossa/v.a_bossa.html

往年のスタンダード曲をボサノバにアレンジしているシリーズらしいです。BeatlesStevie WonderThe Carpentersなどなど、多分その辺の喫茶店なんかで流れているだろう音楽が詰まっています。こっちも要チェックですね。

タグ: , , , , ,

コメント

コメントをお寄せください。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://kazumae.net/music_review/archives/369/trackback