夢を信じて/徳永英明

 iTunes Store(Japan)

徳永英明と言えばもはや日本を代表するボーカリストの一人と言えますが、そんな彼から紹介する一曲は子供の頃に見たアニメのエンディングテーマとして使われていた『夢を信じて』です。

アニメはこれこれ、アニメ版ドラゴンクエストです。アベル、モコモコ、ディジィ、それからヤナックのパーティですよね。知ってる人いるかな?タイトル通りドラゴンクエストをモチーフにしたアニメなのですが、ダイの大冒険とは全くの別物です。アベルの声が古谷徹さん(ガンダムのアムロや聖闘士星矢の星矢の声の人)だったのはよく覚えているのですがヤナックがちびまる子ちゃんのナレーションでも有名なキートン山田さんだったとはちょっとビックリ(笑)。

ドラクエのフィーバーっぷりと言ったら今の比ではなかった当時ですが、アニメは微妙に不発に終わった感があります。でも僕らの世代(アラサー)では結構認知されているアニメだったりするんですよね。この曲のファンも多いはず。

徳永英明と言えば最近はJ-POPのカバー集なんかで最近脚光を浴びていますよね。あの独特のかすれた声が素敵です。そう言えばカバーと言えば平井堅なんかも洋楽中心ですが、やっていますね。徳永さんと平井さん、ちょっと通じる所があるような気がします。

徳永英明さんと言えば『壊れかけのRadio』が有名ですよね。この曲は人に紹介する時に「レディオ」と発音するか「ラジオ」と発音するか悩む曲です(笑)。徳永さんの声はバラードのような強弱がつけやすい曲では本当に魅力的な歌を聴かせてくれますが、こういったニューミュージック(死語?)のようなポップスでもまた違った味わいを感じられて素敵です。

タグ: , , , ,

Mother Father Brother Sister/Misia

日本のボーカリストの中で最も上手く、そしてカッコ良い、オーラのある人と問われたら絶対にMisiaと答えるでしょう。本当にこの人の歌はすごいの一言です!

Misiaを初めて聴いたのは高校2年の終わりころでした。当時デビューしたてのMisiaのシングル「陽のあたる場所」のメロディがとても印象に残っていて、CD店では「つつみこむように…」のかっこいいPVが流れていて、友達から借りて聴いたのを覚えています。

なぜ買わずに借りたかというと、当時僕はへヴィメタル/ハードロックな少年でして、洋楽のポップスは聴いてたんですけど「J-POPなんて軟弱な音楽聴いてられっか!」というような厨二病な人でした。そんなわけで買うなんてことは考えていなかったわけです。でも気になるから借りて聴こうと。

そしたらね、めっちゃハマったわけですよ。1stアルバムの「Mother Father Brother Sister」を借りたわけですが、一曲めのSE的な小曲「Never gonna cry! strings overture」から「K.I.T」への流れはもう最高すぎなわけですよ!その後すぐに購入したことは言うまでもありません。

ギターはずっと鈴木健治さんが弾いてるみたいですね。今もそうなのかな?テクニカルかつエモーショナルなプレイ。ソロもカッコ良いですが、なんといっても絶妙なカッティング。カッティングの王道といったフレーズ・音、必聴ですな。

01: Never gonna cry! strings overture
02: K.I.T
03: 恋する季節【家でよくアコギで弾きます(笑)】
04: I’m over here~気づいて~
05: interlude#1
06: Tell me【とってもファンキーなリズムがGood】
07: キスして抱きしめて【アコギが心地よい響きです】
08: Cry
09: interlude#2
10: 小さな恋【可愛らしい雰囲気の切ない曲です】
11: 陽のあたる場所
12: 星の降る丘【感動的なパワーバラード】
13: つつみ込むように…(DAVE“EQ3”DUB MIX)【アルバムバージョンですね】
14: Never gonna cry!

曲が今のMisiaよりもちょっと歌謡曲ちっくな感じがします。もしかしたらこのアルバムは本人の本意ではなかったりするのかな?なんて思ったりしますが、でも名盤は名盤ですよ。

タグ: , ,

Ska Flavor#3/美吉田 月

今回はちょっと変わりダネを。「Ska Flavor#3/美吉田 月」です。多分ほとんどの人が知らないアーティストのはずです。美吉田月、読み方は「みよしだ るな」。実は僕も最近まで知りませんでした。とあるお店でジュディマリの「そばかす」や奥田民生の「イージューライダー」が面白いスカアレンジで流れていて、そんで帰宅してからググって見つけたということでした。(なんという素晴らしい時代!)

曲が全てカバーなんですが、もう有名どころばかり!アラサーにはたまんない選曲なんです!!

1. HAPPINESS(嵐)
2. イージュー★ライダー(奥田民生)
3. 歩いて帰ろう(斉藤和義)
4. これが私の生きる道(PUFFY)
5. そばかす(JUDY AND MARY)
6. 素敵な誕生日(森高千里)
7. 歩み(GReeeeN)
8. ハイウェイ(くるり)
9. 運命の人(スピッツ)
10. みんな空の下(絢香)

そばかす、お薦めです!!めっちゃ良いよ♪

ダイジェスト版がYou Tubeにアップロードされていた。なんと親切な。

しかしながらこのアーティストはかなりネット上には情報が少ないような気がします。どういう人なんだろう?謎のベールに包まれている。知ってる方がいたらコメントよろしくデス♪

 iTunes Store(Japan)

こういう昔のヒット曲のカバーって2000年過ぎくらいからやたら出回るようになりましたよね。その分「あれ?」みたいなアレンジも多かったりするのですが、これは当たりだと個人的には思います。

そう言えばスカって一時期めっちゃ流行ったよね?スカパラが奥田民生とかとコラボした時期かな?とか言ってる僕の家のCDラックにもしっかりスカパラのCDがありますが(笑)。あとスカじゃないけど似たような感じでPE’Zとかも同じ時期に出回っていましたね。なんかこういう音楽はわくわくして好きだなぁ。もうちょっと色々漁ってみよう。

タグ: ,

次のページ»