情熱大陸/葉加瀬太郎

 iTunes Store(Japan)

これもまた超がつくほど有名な曲ですよね。葉加瀬太郎の「情熱大陸」。ニコ動やYOU TUBEでは様々な人が別の楽器でカバーしています。

年末にテレビをつけたらたまたま情熱大陸がやってたんですよ(あ、テレビ番組の方ね)。んで、その回が2010年の最後の回だったんですけど、まさに葉加瀬太郎その人の特集でした。もともとはクラシック出身の人らしいのですが(あたりまえか)いったいいつから芸術が(頭髪が)爆発したのでしょうか(笑)。 

曲はまさにタイトルが示す通り情熱的な曲。随所にタタタ、タタタと三連符のキメが入ってくるのですが、この三連のキメはなぜだかしらないけど情熱的な雰囲気にしてくれますよね。

そしてとにかくメロディの展開がもう素敵すぎ!メインメロディは当然として、サビのメロディに入る手前のブレイクで背筋ゾクゾクさせてもらえます。アコーディオンの間奏もまたいいんですよね。半音下がりの進行がまたその叙情性を引きたててくれます。

このライブではソロはエレキギターが掛け合いソロ回しやってますね。

情熱大陸の番組のエンディングテーマも葉加瀬太郎ですよね。こちらも有名な曲『エトピリカ』。僕が見た番組の最後に小さい子供にバイオリンの二つの音だけを教えてずっと鳴らさせるんですよね。そしてバックバンドがエトピリカのコード進行を弾き始めて、そして葉加瀬太郎が最後にメロディを弾き始める。伝わるかなー(笑)。なんかもうテレビの前で感動してしまったわけですよ。

まだまだこれからも挑戦をし続ける葉加瀬太郎。彼の情熱大陸はまだまだ先にある、と言うところでしょうか。

PS.情熱大陸を一躍有名にした有名なコンピレーションアルバム『image』のBOXが出ているそうですよ。

Sony Music Shop

タグ: , ,

ジブリジャズ/All That Jazz

このブログの初レビューのアルバムは日本が世界に誇るアニメーション・ジブリの楽曲のジャズアレンジです!今最もハマっているアルバムの一つと言っていいでしょう。

アルバムは現在「ジブリ・ジャズ」と「ジブリ・ジャズ2」の2枚リリースされています。

「ジャズ」と銘打っていますが、実際はドがつくほどのJazzファンには物足りない内容かもしれません。ポップジャズと言いますか(というか曲自体がポップだからそうなるのも仕方のないような気しますが…)。朝の目覚めだったり、お昼にまったりしたい時、静かな夜にドライブしたい時、などいくつものシーンを引き立てる一枚になることは間違いなしです!

それからジャズ初心者には非常に入りやすい一枚とも言えるかもしれません。ハードなジャズだと原曲がどこにあるのか見えなくなってしまっているものも多々ありますが、この作品に関してはしっかりとメロディを聴かせてくれるので、非常にわかりやすいアレンジとなっています。

ボーカルはCOSMiCHOME の桑原由里子さん。ちょっとけだるそうな雰囲気がまたGoodです!UAをもっとライトにしたような声の持ち主です。1枚目に収録されている「となりのトトロ」が僕的にはベストトラックって感じがしますね。ってインディーズなのか!?

いくつかピックアップしてみます。

■1st「ジブリ・ジャズ」

①君をのせて
②海の見える街(魔女の宅急便)
- この曲のアレンジは想定の範囲内でした(笑)。なんとなくわかっているにも関わらず魅力を感じてしまうのは、それだけ楽曲自体に魅力があるということなのでしょう。異国情緒漂う雰囲気を楽しめます。キキの期待と不安が入り混じった複雑な心境が表現されているような気がします。
③やさしさに包まれたなら
④風の通り道
⑤となりのトトロ
- 先ほど少し触れましたが、ボーカル曲になっています。非常に楽しげな雰囲気でGood!なんだか踊りたくなってしまう一曲です。
⑥人生のメリーゴーラウンド
⑦カントリーロード
⑧もののけ姫
- あのもののけ姫がラテン風アレンジになって帰ってきた(笑)!?
⑨風邪の谷のナウシカ
⑩ナウシカ・レクイエム
⑪時には昔の話を
⑫崖の上のポニョ

■2nd「ジブリジャズ2」

①風の通り道
- とっても熱いジャズアレンジになっています!これはお薦め!
②晴れた日に
- 魔女の宅急便の名曲です。しっかり曲の良さが引き出せていると思います。
③さんぽ
④空から降ってきた少女
⑤めぐる季節
⑥アシタカせっ記
- これは素敵なアレンジです。もものけ姫の名曲「アシタカせっ記」です。
⑦愛は花、君はその種子
⑧ねこバス
⑨テルーの唄
⑩あの夏へ
⑪いつも何度でも
⑫風の伝説
⑬Arrietty’s Song
- 昨年上映されたアリエッティの曲です。映画の内容も素晴らしかったですが、この曲も非常に良い仕上がりになっています。
⑭世界の約束

amazonですと中古も出ているようですので、是非聴いてみてください。

 

タグ: , ,