FROM TOKYO WITH LOVE/CHICKENSHACK

 iTunes Store(Japan)

昔、とある音楽業界につながりのある人から「この中にあるCDから何枚でも持って行っていいよ」と言われたことがありました。その数は5千枚はくだらなかったのじゃないかという数!もちろん何枚ももらったわけですが、まあ売れてないミュージシャンのCDがほとんどだったわけです。その中に埋もれていたのがこの「CHICKENSHACK」のアルバムでした。

そのアルバム自体は今は無き、六本木ピットインで収録された音源だったのですが、そのクールさ、技術の高さに感動しました。特にギターのカッティングは素晴らしい。日本人でもこんな演奏ができるんだなぁと。ちなみにギタリストは山岸潤史氏。今はニューオリンズを拠点に活動しているのだそう。

この曲はカッコ良いですねー!タイトルも『FROM TOKYO WITH LOVE』、東京より愛をこめて、って感じかな?東京の夜の雰囲気漂う大人な一曲です。

山岸さん、この映像を見ると格好がもろブルースマンですね(笑)。しかしチキンシャック自体の情報は本当に少ないです。凄腕のスタジオミュージシャンで結成されたJ-Fusion的なバンド、ってのはなんとなくわかるのですが…。

↑このCDも入手困難な感じがしますね。情報お持ちの方、コメントお願いします(^^;

タグ: , ,

J.T.Q Theme/James Taylor Quartet

James Taylor(ジェームス・テイラー)はアメリカのシンガーソングライターです。そんなに詳しくはないのですが、僕のイメージではアコギ一本で枯れた感じで「You’ve Got A Friend」を歌っている絵が強いです。

今回紹介するのはジェームス・テイラー・カルテットのテーマ「J.T.Q Theme」です。この曲はテレ朝の番組・報道ステーションのスポーツコーナーでも流れているので、聴き覚えのある方も多いのではないでしょうか。

しかしYou Tubeに良さそうな動画がありませんでしたので…。本人では全然ないのですが、面白い動画を紹介しておきます。

YAMAHAのエレクトーンの大会だそうです。エレクトーンを弾いてるのってなんか見てると面白いですよね(笑)。独特な動きというか。しかしこの『J.T.Q Theme』は原曲もオルガンがめっちゃカッコ良いんです。ホーンとオルガンは特筆すべき点かもしれません。

『J.T.Q. Theme』をiTunes Storeで購入

報道ステーションで流れていて「かっこいいなぁ」とずっと思っていたのですが、曲名とか紹介してくれないじゃないですか、ニュース番組って。だからずっと知らないままでいたんですけど、mixiで音楽マニアなマイミクさんが日記で紹介してくれたことで初めて知りました。スピード感あふれるファンキーミュージックを是非堪能してください!

タグ: , , , , ,

This Love/Maroon 5

Maroon5はアメリカ出身の5人組ロックバンドです。そのMaroon5のとある曲に数年前にめっちゃハマりました。それが『This Love』です。

この曲も当時いろんなお店で流れていてすごく気になっていました。哀愁漂うメロディがツボだったんですよね。声がスティービーワンダーに似てるような気がしたのですが、でも若干違うしなぁ、となかなか見つけられずにいたのを覚えています。日本語の曲だと歌詞で検索して見つけ出すのは簡単なんですが、洋楽はなかなか難しいです。

アルバム「Songs About Jane」に収録されているのですが、8曲目のSunday MorningもThis Loveとは違った感じでGoodですよ!Sunday Morningの方がキメがスティービーワンダーっぽかったり(笑)。

タグ: , , ,

次のページ»