Don’t Give It Up/Larry Carlton

 iTunes Store(Japan)

ラリー・カールトン(Larry Carlton)と言えば『Room335』が有名ですが、今回紹介する曲は別の曲です。『Room335』と同じアルバムに収録されている『Don’t Give It Up』です。

実は僕がラリーカールトンを好きになった曲はこの曲だったりします。『Last Nite』というライブアルバムの2曲目に収録されているのですが、そのアルバムが初めて聴いたカールトンでした。

ギターはトレードマークでもある335ではなくストラトキャスターを使用していますね。ホーンセクションが良いアクセントになっています。シンプルなブルース進行の上に乗せられたテーマのメインメロディが非常にキャッチーですが、カールトンのソロもまた非常にキャッチーなメロディを奏でています。こういうソロプレイって日本のギタリスト(いわゆるクロスオーバー系?)に大きく影響を与えているような気がしますね。昔中途半端にコピーした記憶があります(笑)。

タグ: , ,